蓮風の玉手箱

このサイトは、2011年8月7日~2015年8月29日までの間、産経関西web上において連載された「蓮風の玉手箱」を復刻したものです。鍼灸師・藤本蓮風と、藤本漢祥院の患者さんでもある学識者や医師との対談の中で、東洋医学、健康、体や心にまつわる様々な話題や問題提起が繰り広げられています。カテゴリー欄をクリックすると1から順に読むことができます。 (※現在すべての対談を公開しておりませんが随時不定期にて更新させていただます・製作担当)

カテゴリ: お知らせ


医学ランキング

『第11回 杏林尋宝2019』(広州中医院主催)に藤本漢祥院院長藤本蓮風が中国国内の医師の方々の推薦を受け日本人ではじめて参加しました。




▶︎中国国内記事 第十一屆杏林尋寶「洋中醫」廣州秀針灸 
  https://kknews.cc/news/v3e636q.html 

▷『弁釈鍼道秘訣集』 藤本 蓮風 (著)緑書房  


初版本(1978年発行)はこちら

  
●鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ

▷藤本漢祥院 (奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院)
 
https://www.f-kansyouin.co.jp/
▶︎鍼狂人の独り言(藤本蓮風ブログ)
  
http://blog.livedoor.jp/fujimoto1005/ 

グラフィックス1


2019年9月、北辰会会長・藤本蓮風の新刊書籍が二冊出版されました。

「舌鑑弁正 訳釈」

内容紹介

舌診学の歴史的頂点にあり、鍼灸臨床における診断学の優れた書籍である1894年刊の『舌鑑弁正』。本書は、白舌、黄舌、黒舌、灰色舌、紅舌、紫色舌、黴醬色舌、藍色舌、妊娠傷寒舌の全149舌について、底本とする王文選輯録の『傷寒舌鑑』を弁正(是非を明らかにし、誤りを正す)した原文に、口語訳と弁釈を附した書である。

舌鑑弁正 訳釈
口述/梁玉瑜  記録/陶保廉
杉本雅子/監訳  藤本蓮風/訳釈
たにぐち書店 ¥4000(税別)







「筆跡に見る心の襞(ひだ)」

内容紹介
「本当の鍼をする秘訣のひとつは、患者の心の問題を大事にすること」、それを手段として、筆跡に注目した著者。多面的な観察と適格な治療の実践に役立たせるべく、線の太さや筆圧、丸のつけ方などに現れる患者の心理を解き明かす。

筆跡にみる心の襞
藤本 蓮風
たにぐち書店 ¥1500(税別)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「舌鑑弁正 訳釈」は著者が20年以上かけて翻訳した珠玉の一冊です。
1983年に発刊された「舌診アトラス」と併せて、是非ご覧になってください。

舌診アトラスはこちら
針灸舌診アトラス
藤本 蓮風
緑書房
1983-04-01







↑このページのトップヘ